子なし✖︎正社員共働き✖︎ワンオペ家事OLのタイムスケジュール【平日編】

こんばんは。ご訪問いただきありがとうございます。

さて、本日は表題のとおり、激務の夫と共働き生活中の私の平日のタイムスケジュールを公開していきます。

というのも、私も夫との同棲前は、

結婚したら自分の自由な時間がどのくらいあるのだろうかと心配になって、

ネットでこういったタイムスケジュールを公開してくれている方のサイトをよく見ていたからです。


そして、予想どおり仕事から帰ってきたら家事して寝るだけみたいな多忙な毎日の様子が公開されていて、

「やっぱりめちゃくちゃ忙しいんだ!やっていけるかなぁ〜。」

とブルーな気持ちになっていました。


ただ、実際に生活を始めてみると、正直想像していたよりは、自分の時間がある生活を送れているかなぁと思います。

もちろん、精神的・肉体的は負担はかなり大きいですが、

「時間」という観点でいえば、節約を意識しつつ夕ご飯のおかずを何品か準備したり、こういった趣味ブログを書く時間すらある具合です。

それには、子供がいないという点が一番大きいのかなとは思いますが、

私や夫の性格的な部分であったり、考え方であったりが関係している部分も大いにあると考えています。

そこで今回は、自分の時間の使い方を見直す目的も含めて、私の平日のタイムスケジュールを書きだしつつ、趣味の時間を持つコツをまとめてみたので、良かったら参考にしてください。

平日の流れ

7:30    起床、朝食準備

7:45   朝食、お弁当水筒準備、洗顔、メイク、ヘアセット

8:15    夫お見送り

8:25   出勤

19:30  帰宅、買い物、ゴミ捨て

20:00  夕食

20:15   皿洗い、明日の夕食作り、お弁当作り、洗濯、洗濯物たたみ

21:00   お風呂

21:30   自由時間(夫夕食時は同席、その後皿洗い、日によっては夫入浴後にお茶もします。)

24:00   就寝

基本的には1日2時間〜3時間くらい自由時間がある感じです。その中で、雑誌を見たり、ブログを書いたりしています。

お行儀悪いかもしれませんが、ご飯を作ったり、家事をしている間は、基本的にタブレットでアニメを見ています。それもあって、家事自体は特段苦に感じません。

起床〜出勤まで

起床、朝食準備

朝食は決まってインスタントコーヒーとトースト

朝起きてケトルでお湯を沸かしたら、一旦布団に戻って二度寝。

お湯が沸いたらコーヒーを飲みながらトーストを1枚食べます。

結婚前は夫婦ともに朝食は時間に余裕がある日だけ食べる派だったので、質素な食事でも充分満足です。

朝食、お弁当水筒準備、洗顔、メイク、ヘアセット

私は朝が弱いので、前もってできることは全て前日のうちに済ませておきます

そのため、お弁当は前日の夜に作っておいて、お米を冷やして包むだけの状態です。


コロナ禍でマスク生活に突入してから、メイクの時間が減りました。

ついでに化粧品も全然減らなくなりました。

ヘアセットは、寝癖直し→ヘアオイル→ヘアバームの3段階で整えているので、時間が掛かってしょうがないです。

いっそのことショートにしてしまいたい。

帰宅〜就寝まで

帰宅、買い物、ゴミ捨て

平日は週2回程買い物に行きます。

買い物って、沢山買っても数品しか買わなくても、店内をぶらぶらするのに意外と時間を食いませんか?

店内ぶらぶらの時間が勿体ないので、まとめ買い派です。

夕食

夕食は、前日の夜に作っているので、温めるだけで完成です。

夕食に関しては、帰宅後に作り始める方が大半かと思います。

実際その方が美味しいし、衛生的にも良いと思います。

ただ私の場合食欲が旺盛すぎて(-_-;)

帰宅したらすぐにご飯を食べたくて、前日の夜に作っていない日は、帰宅途中にコンビニでお弁当買ってしまうので、結果このスタイルに落ち着きました。

皿洗い、明日の夕食作り、お弁当作り、洗濯、洗濯物たたみ

朝食、私の夕食、お弁当の皿洗いをします。

終わったら夕食とお弁当を作ってまた皿洗い。

おかげで手はカサカサです。


洗濯の頻度は2日に1回くらい。

乾燥機付き洗濯機とかじゃなくて、普通の洗濯機を使用しています。

私の労働単価はそれほど高くないですし、

洗濯物干し自体もそれほど苦じゃないので、

便利より節約を優先!

お風呂、自由時間

お風呂は嫌いです。

寒いし、髪の毛乾かすの面倒だし。

でもこの時間には頭が臭くなるので、我慢してシャワーをサッと浴びます。


自由時間には、雑誌やマンガを読んだり、アニメを観たり、ゲームしたりとダラダラしています。

また、ブログもこの時間に書くことが多いです。

ブログって、趣味としてはコスパ最強じゃありませんか?

ワードプレスの有料テーマは買い切りで1万以上しましたが、それ以外に掛かる費用は月1,000円のサーバー代だけです。

それなのに1日で1時間くらいは余裕で暇潰しができます。

プラス、PV数は全然少ないですが、どこかの誰かが見ず知らずの私なんかのブログを見てくれているというのは嬉しいものです。

多忙な方には難しいかもしれませんが、これから新しい趣味を見つけたい!という方にはブログはオススメです。

自分の時間を確保するコツ3選

①食料はまとめ買い&小分けと下ごしらえ

家事における料理のウエイトは大きい。

それは皆さん理解していて、だからこそ時短料理は人気がありますが、実は思いの外買い出しも時間が掛かるんです。

まとめ買いでも、ちょこちょこ買いでも、店内を1周することには変わりないし、レジの待ち時間も同じです。

購入後の小分けは時間がかかりますが、買い出し1回分の時間より遥かに短いです。

また、事前に小分けしておくことで、食材を使いすぎることもないです。

(お腹が空いている状態でお料理をすると、2日で1パック消費するつもりで買ったお肉を、「まぁいっか」で1日で使い切ってしまうことがよくあります。)

そのため、私は断然「まとめ買い」派です。

②掃除は100点を目指さない

掃除ははまってやるとキリがない家事ですよね。

例えば、常に髪の毛1本もない状態に保とうと思うと、1日の間に何回も掃除をかける必要があります。

でも逆に、常に60点以上の状態であればいいやと割り切ってしまえば、

60点を切りそうになった段階で1度掃除してしまうだけで済みます。

なので、日常生活でいれば、1週間に2〜3回程掃除するくらいで十分だと思っています。

むしろ家族全員がそのくらいのレベルで完璧主義を捨てないと、共働きは苦痛すぎます。

③家事掃除中に体力・精神力を使わない

仕事がある日は、肉体的にも精神的にもクタクタです。

この上で、家事に血肉を注ぐとなると、頭がおかしくなります。

家事は、あくまで自分が幸せになるために行う行為なので、自分が家事が好き(趣味)ではないのであれば、ただの作業と思って、何も考えずに作業して構わないと思っています。

一生懸命にやろうとすると、肩肘張って身体が疲れてしまうし、脳の使いすぎで精神的にも疲れてしまいます。

だから、決して一生懸命には行わず、手抜きをして、脳を休ませてあげています。

例えば夕ご飯を作るときは、アニメを見ながら食材を切ったり、煮込んだり、お皿を洗ったりしています。

毎日職場に行って帰ってくるだけで偉いのです!家事は適度に手を抜いて、その分自分を甘やかす時間を確保していきましょう♪

まとめ

本日は、共働き主婦の平日のタイムスケジュールと、自分の時間を確保するコツをまとめてみました。

これから共働き生活を始める方々の参考になると嬉しいです。

また、現在共働き中の方で、自分の時間があまり確保できていないよ!という方は、少し家事を手抜きしてみてはいかがでしょうか。

大丈夫!下には(私のような)下がいます!!

以上、最後までご覧いただき、ありがとうございました(^○^)

日本ブログ村に参加しています。 応援クリックお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村