都心住まい子無しアラサー夫婦のリアルな生活費【12月家計簿公開】

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。

本日は、我が家の12月分の家計簿を〆たので、都心住まい子無しアラサー夫婦のリアルな生活費を公開していきます!

今月は家賃の更新料という多額の出費がありましたが、ボーナスのおかげでマイナスにならずに済みました。

更新料って2年に1度とかの頻度だから、ついつい存在を忘れてしまいますよね。。。

ボーナス月に請求があって良かったとしみじみ思っています。

余談なのですが、

12月あたりは引っ越す人が少ないので、お部屋探しをする場合は、

優良物件も比較的お安めの金額で契約できるという話を聞いたことがあります。

12月に引っ越しした我が家も家賃は12万もしますが、スペックの割りにはお安いんですよね〜

更新料の請求時期や金額を考慮して、ボーナスが入る12月に入居したわけではないのですが、

偶然この12月に引っ越して良かったなぁと思いました。

ということで、2021年最後の家計簿です!

我が家のプロフィール

まずは、簡単な我が家のプロフィールをご紹介。

年齢夫婦ともにアラサー
仕事夫婦ともに会社員
家族構成夫婦2人暮らし
住まい賃貸(都心)
なし
保険夫:未加入
妻:医療保険、がん保険

どこにでもいるTHE普通の夫婦だね。

リアルな生活費

我が家では夫婦共通の口座を作っていて、夫婦ともに給料のうちの一定額をこの口座に入金しています。今回公開するのは、こちらの夫婦共通口座から支払った生活費です。そのため、保険料やiDeCo、奨学金などは、それぞれで管理しているお小遣いから支出しています。

家賃:274,000円

通常の家賃+更新料+火災保険料です。

急にこの金額の出費が出るのは痛いですね〜

幸い、我が家はコロナでの収入の変化が無かったのですが、減収になったには相当お辛い出費ですよね。

食費:19,132円

ほぼ毎日自炊しています。普段は月2万円〜3万円くらいですが、今月もお米を購入しなかったことと、義理実家からクリスマス&年末用のお肉をいただいたことで、想定よりお安く収まりました。

日用雑貨:2,127円

トイレットペーパーや洗剤など。500円以上の商品を買う時は、割引クーポンを使います。

今月は寒さであまり買い物に行かなったので、家にあったストックを結構消費してしまいました。そのため、来月はその反動でお高くなるかもしれません。

光熱水費:10,707円

寒さで暖房を使う機会や、水ではなくお湯を出すことが増えたため、電気ガス水道いずれも少しお高めでした。

特別費:4,000円

クリスマスのケーキ代です。

なお、年末のお旅行の宿代と交通費は、各自のお小遣いから支払いました。

投資信託:150,000円

毎月固定で頑張って積み立てています。この他、私の独身時代の貯金からも月5万円捻出しています。毎月2回公開していますので、是非チェックしてください。

貯金:495,034円

すっかり忘れていた家賃更新料というドデカい出費がありましたが、ボーナスのおかげで貯金はできました。こういった、大きめの出費があっても貯金ができるのが共働きのメリットですよね。(ただし、それを上回る精神的・肉体的ダメージがあると、個人的には思っていますが、、、)

今年1年間、楽しく節約生活ができました。来年は、共働き×ワンオペ家事でも無理せず節約するコツをもっとブログで公開していきたいなと思っています。

グラフで表してみた

収入=支出:955,000円の内訳はこちら。

1番割合が大きいのは貯金で52%。次は家賃の29%です。

普段は投資信託、家賃の順番に支出が多いですが、今月は流石に貯金が大部分を占めてくれていますね。

生活費に関しては、食費が2%、光熱水費が1%となっています。

頑張って節約しているのが見て取れるグラフになっているのではないでしょうか。

悪目立ちしているのは、家賃の29%でしょう。

ただ、家賃の更新料がなければ、14%くらいになっていたはずなので、まぁ致し方ないですね。

まとめ

今月の収入は955,000円。うち家賃に274,000円、その他生活費に35,966円、貯金・投資は、645,034円。

今年も十分貯蓄に励めたと思います。

この調子で、苦にならない程度に節約・貯金・資産運用を頑張っていきますので、今後も応援よろしくお願いします。

来月もこの調子で楽しく節約を頑張っていこう!

日本ブログ村に参加しています。 応援クリックお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村