都心住まい子無しアラサー夫婦のリアルな生活費【6月家計簿公開】

こんばんは。

本日は、アラサー夫婦の6月分家計簿の公開をしていきたいと思います。

6月は待ちに待ったボーナスの入金があったため、大幅に貯金ができました!

よかったらご覧ください。

我が家のプロフィール

まずは、簡単な我が家のプロフィールをご紹介。

年齢夫婦ともにアラサー
仕事夫婦ともに会社員
家族構成夫婦2人暮らし
住まい賃貸(都心)
なし
保険夫:未加入
妻:医療保険、がん保険

どこにでもいるTHE普通の夫婦だね。

リアルな生活費

我が家では夫婦共通の口座を作っていて、夫婦ともに給料のうちの一定額をこの口座に入金しています。今回公開するのは、こちらの夫婦共通口座から支払った生活費です。そのため、保険料やiDeCo、奨学金などは、それぞれで管理しているお小遣いから支出しています。

家賃:124,000円

毎月固定。家賃にこの金額は高いと思いますが、マイホームを購入するとなるとさらに毎月のローン代が高くなるので現状維持予定。

食費:18,360円

3ヶ月連続で25,000円を切りました。

日用雑貨:3,316円

先月よりも若干増えましたが、問題ない範囲です。

光熱水費:10,600円

先月より安くなりましたが、最近ガンガン冷房をつけているので来月が怖いです。

特別費:691円

株主優待を使ってお台場のbillsでパンケーキを食べてきたのですが、その際に近くにあった駄菓子屋で爆買いしました。1個10円の駄菓子なら、爆買いしてもお財布に優しいです。

投資信託:200,000円

毎月固定で頑張って積み立てています。今まで20万のうちの5万円は、私の独身時代の貯金から捻出していたのですが、今月からは全額家計のお金で積み立てることになりました。毎月2回公開していますので、是非チェックしてください。

貯金:598,033円

今月はボーナスのお陰でたくさん貯金出来ています。

ただし、ボーナスがなければマイナスでした。

正直これ以上支出を減らすとストレスが増えそうなので、赤字にしないためには収入を増やしたいところです。

仕事やめたい。だけど、赤字回避のために勤続年数を増やして月給を上げたい。

先月との比較(反省会)

先月と比較した結果です。

日用雑貨代が若干増えてしまいましたが、それ以外は費用減でした。

来月もこの調子で節約・貯蓄・投資を頑張っていきたいです。

グラフで表してみた

収入=支出:955,000円の内訳はこちら。

1番割合が大きいのは貯金で63%。次は投資信託の21%です。

しっかり貯金できるのは、ボーナスが入る年2回のみなので、せっかくのこの貯金を取り崩さないように頑張りたいと思います。

投資を続けるためにも、まずはしっかり倹約して生活します。

まとめ

今月の収入は955,000円。うち家賃に124,000円、その他生活費に32,967円、貯金・投資は、798,033円。

今月も黒字家計でした。

この調子で、苦にならない程度に節約・貯金・資産運用を頑張っていきますので、今後も応援よろしくお願いします。

来月もこの調子で楽しく節約を頑張っていこう!

日本ブログ村に参加しています。 応援クリックお願いします。
PVアクセスランキング にほんブログ村